今回はGrouponというアプリから予約してロンドンで、

マツエクをしてきました!

 

行く前からどんな感じ何だろうと少し心配はしていましたが、

その心配は的中しました!笑

 

今回はその詳細をお伝えします。

 

まず、私は日本にいた時に1,2年くらいずっとマツエクをしていたので

自分の中でマツエクに行ったら、こういうことを聞かれて、

こういう感じで進んで行くというイメージがあったのですが、

見事にほぼ全てが違いました。笑

 

私の日本でのマツエクの経験から、当たり前だと思っていたことはこちら・・・

 

日本のマツエクをする時

・カウンセリングシートを書く

・同意書(接着剤のアレルギーとか)を書く

・コンタクトつけているかチェックされる(ソフトコンタクトは基本つけていても大丈夫、たまに取ってくださいと言われるところがある)

・太さを選べる

・長さを選べる

・カールの種類が選べる

・シルク、ミンク、セーブルと毛の種類を選べる

・イメージを聞かれて、それによってデザインを変えてくれる

・本数が選べる

・今のまつげの状態を教えてくれる(まつげ弱ってきてます、ここがまつげ少なくなってますetc…)

・その後のケアなど教えてくれる(何時間はお風呂に入らないでください、オイルクレンジングはダメですetc…)

 

マツエクを日本で経験したことがある人なら、

だいたい同じではないかと思います。

 

そして肝心のロンドンでのマツエクはと言えば、

まず私はGrouponのアプリ経由で、

もともと£60(日本円で約9000円)のHalf Set of Eye Lash Extensionsが

割引されて£30(日本円で約4500円)になっているものを予約しました。

 

ここでまず、ロンドンマツエクの一つ目の疑問点が浮かび上がりました。

 

Half Set of Eye Lash Extensionsとはなんぞや。。。?

Full Set of Eye Lash Extensionsというものも存在する。。。

 

何が違うの?

 

どうやら、

Hull Set…自分のまつげ全てにエクステンションをつける、施術は2時間ほど

Half Set…自分のまつげの半分にエクステンションをつける、施術は1時間ほど

という違いみたいです。

 

サロンや、技術者によっては施術時間が違うとは思いますが、

平均的にはこのくらいのようです。

 

ちなみに私は、初めてだったので失敗してもいいように

安い方のHalf Setを選択しました。

 

アプリ内では購入するのみで、予約は電話でと書いてありました。

 

そして予約の電話をかけてみると、

なんと言われたか忘れちゃいましたが、今忙しいから後で電話して的なことを言われました。

 

これが2回くらい続きもう予約できないのかと諦めかけましたが、

クーポンを予約してしまったので諦めず電話してみると、

 

サロン『Hi,N Spa,Can I help you?』

私「I would like to make a reservation.」予約したいのですが。

サロン『which menu?』どのメニューを予約する?

私「Half Set of Eyelashextension.」ハーフセットオブアイラッシュを予約したいです。

サロン『Ok,Have you been here?』このサロンに来たことある?

私「No,I haven’t.」ないです。

サロン『which day will you want to booking?』いつ予約したい?

私「Next Monday?」来週の月曜日はどうですか?

サロン『Not available,Next week…Tuesday10:00 or Friday18:00 is available』

私「I will book at Tuesday10:00」では、火曜日10:00でお願いします。

サロン『Ok,Can I have your name?』名前は?

私「shiho」しほです。エス・エイチ・アイ・エイチ・オー

サロン『How did you know this salon?』どうやってこのサロンのことを知ったの

私「Groupon,I already booked on Groupon.」Grouponです。

サロン『Let me know your Groupon code』グルーポンのコード(確かセキュリティーコードだった気がする。すみません、記憶が曖昧です。)を教えてください。

私「#########」(アプリのクーポンのページに書いてあった、数字とアルファベットが混ざったコードを伝えました。)

 

英語はあまり覚えていないので、適当に書いたので、多分かなり間違っていると思いますが、

何を聞かれたかは多分こんな感じだったと思うので、

質問されたらだいたい単語で返事するだけという感じで心配だったので、

最後に日にちと時間だけ確認してから電話を切りました。

 

そして、緊張の当日。

 

朝9:56にサロンの前に着きました。

 

日本だったらきっと、10時オープンのサロンだったらもうサロンはオープンしているでしょう。

 

でも中を見ても誰もいない・・・

 

え・・・?

 

でも、まだ10時になっていなかったので、とりあえず10時になるまで待ちました。

 

そして10時。

 

来ない・・・

 

これがロンドンだ。

 

と落ち着いて待って待つこと5分。

 

女の人が1人やって来ました。

 

こっちをチラ見しながら、鍵を開けていたので、

「10時から予約しているのですが、、、」

という感じで声をかけると、

『ごめんね!中に入ってーと言われて、ごめんねーボスと同僚が渋滞で遅れてるのーいつもはこんなことないんだけどねー』

と軽く言い訳かまされましたが、そんなに急いでいたわけでもなかったので

「全然大丈夫だよー」

というと

『ロンドンっていつも渋滞してるもんねー』

とさすが、お客様を待たせてもあまり気にしていない様子。笑

 

そして、地下の部屋の方が快適だからこっちに来る?と言われ施術の部屋に行きました。

 

部屋はこんな感じで割と綺麗で少し安心。

ちょっと着替えだけさせてーと言って待たされました。笑

 

さて、ここからが本番。

 

まず寝て、、、

スタッフ『マツエクはやったことある?』

私「ロンドンでは初めてだけど、日本では何回かやったことある。」

スタッフ『じゃあ大丈夫だねー、リラックスして寝るだけだよー』

私「え?それだけ?笑」(心の声)

 

スタッフ『目を閉じてねー』

私「はい」

 

目の下に一枚テープが貼られます。

 

マツエクがつけられていきます。

 

あれ?

 

日本だと、目の下にも上にもテープ貼られた気がするけど。

まあいいか。

 

手際は割とよかったのか、それとも私のまつげが少なかったのか、適当だったのか

真相は定かではないですが、なんと30分ほどで終わりました。

 

そして目を開けようとすると、左目が開かない。笑

 

と思いましたが、5秒後なんとか開きました。笑

 

終わった直後は少し目がしみた気もしますが、その後特に大きな問題はありませんでした。

 

あれ、待てよ。。

 

そういえば、デザインとか、細さとか、長さとか、何も聞かれていない。。。

 

どうなっているのだろうか。笑

 

私が聞けばよかったのかもしれませんが、今回は初めての経験ということで、

ロンドンのマツエク実験みたいな感じで行ったのであえて、されるがままにしてきたということにしておきます。

 

とりあえず、マツエクをしてから一週間ほど経っていますが、

その後すぐにマツエクが取れたり、目の問題も今のところ感じていないので、

とりあえずマツエクをしたい!という方はやってみるといいと思います!

 

毛はかなり太いものが使われていて、私はHalfでもかなりアイライン効果があったので

とっても濃くしたい人はFullの方を、ナチュラルでかつ少し目立たせたい方はHalfを選ぶといいと思います。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です