今回泊まった場所はジェネレーターホステル(Generator Hostel London)です!

場所は?

キングスクロス駅の近くで、

私も最初は知らなかったのですが、

この駅はキングスクロス・セントパンクラス駅というなぜか二つの名前があり、

ユーロスターでパリや他の国とつないでいるとても大きな駅です。

キングスクロス駅の中には、

あのハリーポッターの壁からタイムスリップする写真が取れる9¾番線の場所があります。

私もまだ行ったことがないので写真を取りにいきたいです。

ロンドンの中心部にも徒歩で行くことも可能で、

すぐ近くに大英博物館もあり立地がすごくいいです。

近くにおしゃれなカフェもいくつかあってこの辺に

住みたいなあなんて思いました。

値段は?

私の泊まった部屋は8人部屋の男女混合ドミトリーです。

値段は5泊で£144、1泊28,8£(日本円で約4320円)でした。

私は女性専用ドミトリーを選んだつもりでいたので、

部屋に入った瞬間え!なんで男いるのと思って予約確認したら

混合ってなっててまあいいやと諦めました。笑

建物と部屋自体はとても綺麗だったのですが、

男女混合にも関わらずベットのところにカーテンがなかったので、

着替えが少し大変でした。

あとは部屋の中に水道がついていたので、

わざわざ歯磨きとかのために外にでなくてもいいのはとても楽だなあと思いました。

施設は?

建物内にはラウンジとバーみたいなものがあり、

一見とてもおしゃれでしたが、ゴミがたくさん落ちていたり、

少し汚かったのが気になりましたが、

私が泊まった平日の夜はそんなに人がたくさんいるわけでもなく落ち着けました。

トイレシャワーは?

肝心のシャワーですがすっごい綺麗というわけではないですが、

比較的綺麗かなあという感じです。

ただプールのシャワーとかみたいな感じなので

ビーサンとかがあったら便利だと思います。

持って行ったほうがいいもの

パーマーズロッジもジェネレーターホステルも言えることですが、

荷物を入れる用の引き出しがあるのですが、

自分で南京錠的な鍵を持参しなければなりません。

私はこれを知らなかったので、とりあえず貴重品は枕元に置いて、

常に持ち歩いていましたので、鍵を日本の100均とかで手に入れておくといいかもしれません。

ちなみに私は最終日で正直必要なかったのですが、

私の下で泊まっていた男の人がもう国に帰るから

この鍵あげると言って私にくれたので、

次からはそれを使おうかななんて思っています。

そんなに話したり、仲良くなったりしたわけではないのですが、

そういう出会いもいいなあと思います。

私はコミュ症なので、自分から話しかけたりできないし、

しかもそういうところでガツガツ話しかけてこられたら

なんか警戒してしまいます。

まあ新しい出会いが欲しいのかどっちなんだよって感じですが、

ビビリなのでそういうところで危ない目に合わないようにと

私は結構警戒心しかないです。笑

でもいい人もたくさんいると思いますので、

交流したい方はホテルからみんなで行くツアーみたいなものもあるみたいだったので

そういうものに参加してみてもいいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です