引越しの時に宿泊したドミトリーについて、
前回はgood timesについて記事を書いたので、
今回はパーマーズロッジについて書きたいと思います。

 

パーマーズロッジ(Palmers Lodge Swiss Cottage)

 

こちらはスイスコテージ駅(Swiss Cottage Station)のすぐ近くで、

バスも何本か通っており、ロンドンの中心部までのアクセスも便利です。

 

ちなみにこちらはZONE2です。

 

しかもスイスコテージエリアは高級住宅街で

とても住みやすい街なので日本人も多く住んでいるみたいです。

 

実際に何人か日本人が歩いているのを見かけました。

なので治安が心配という方にもおすすめです。

 

パーマーズロッジはとても大きな建物で、映画の中に出てきそうな見た目です。

なので部屋数もとても多く、私は1番上の屋根裏部屋だったので、

荷物を持って運ぶのが大変でした。(運んでもらうこともできますが多分チップとかお金が必要)

 

ちなみにLIFT(エレベーター)もあるのですが、

屋根裏部屋までは途中から階段しかなかったので

もし大荷物でかつ屋根裏部屋になってしまったら、

少し大変かもしれません。

 

とマイナスな感じから入ってしまいましたが、

感想としては値段の割にはよかったかなあと思います。

 

 

良かった点

・ドミトリーとは思えない程とても静か

私は女性専用ドミトリーの21人部屋を選んだのですが、

最初21人とか多すぎてうるさすぎてねれるのかこれと

心配していましたが、想像以上に静かでした。

みんな多分寝るだけのために部屋をとっているという感じなので

少しの生活音はありますが、私はそれほど気になりませんでした。

特に観光客の方が多いのでみんな寝るのも早く朝はすぐに

出かける人が多かったみたいなので、

観光客の方に特におすすめです。

ドミトリーだけでなく2人部屋等の個室もいくつかあるので

ドミトリーが嫌な方はお友達と小さな部屋という選択肢もあります。

 

・プライバシーも守られている

ドミトリーですがカーテンがついていて着替え等も気軽にできます。

ちなみに一人一人引き出し型の収納もありますが、こちらは鍵を自分で用意すればしっかり防犯できます。(筆者は鍵が必要と知らなかったので使っていません。笑)

 

・シャワーがとても綺麗

宿泊者数も多いので衛生面が少し心配でしたが、

シャワー室は2,3時間に1度掃除をしてくれていたので常に綺麗な状態でした。

 

・防犯対策がしっかりしている

私は夜中遅くに帰ることがあったのですが、外の門が閉まっていて

宿泊者しかもっていないカードキーを差し込まないと入れないようになっていました。

一瞬、え、入れない!!

と焦りましたが、カードキーを刺すだけでした。笑

インターホンもついているので、もしチェックインが遅くなる方も

中に入れないんじゃないかという心配はいらないです。

そして建物内も自分の泊まるエリアしか入れないように

鍵のついたドアがいくつかあり、

他の宿泊者が盗難をする心配も軽減されているのではないかと思います。

 

その他は

・コーヒー紅茶は無料で飲める

・Wi-Fi使える

・建物が素敵

 

もし外国人の友達を作りたいという方は、

外で会話をしている人や、ラウンジで会話している人もいたので

話しかけてみてもいいかもしれません。

(私はしていませんが。笑)

 

是非ロンドン格安旅を検討している方は検討してみてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です