初めてロンドンを飛び出して、

ケンブリッジに行って来ました!!

 

事前の下調べで、2,3時間あれば十分との情報を得ていたのですが、

確かにそれくらいあれば十分ですが、ゆっくり回ってボートに乗ったり、

お昼ご飯、カフェで休憩とか、考えると4,5時間くらいが

私たちにはベストだったかなと思います!

 

まずチケットはど定番の「ナショナルエクスプレス」のバスでとりました!!

 

チケットは早く取ればとるほど安いです!!

 

 

victoria駅のチケット売り場で買えば手数料はかからずチケットが買えて、

(他の駅はどこで買えるのかわからないですが)

ネットでも予約できますが、手数料が5£取られます!!

 

今回はブラジリアンの友達がvictoria駅を通るのでついでに買ってくれて、

手数料はかかりませんでした。

 

実際に私たちは約2週間前くらいにチケットをとりましたが、

先に友達がチケットを買って次の日に私の分を買ってもらったら、

同じ時間でも3£くらい値段が違ったので、

予定が決まっているなら早めにチケットを買うことをお勧めします!!

 

今回のチケット代は21.2£

(日本円だと1£150円で計算すると約3180円)

ちなみに友達は17.4£でした。

 

土曜にいきましたがいきも帰りもバスは空いていて

普通に二つの席を使いたい放題って感じだったので

満席とかになる心配はないかと思います。

 

行きは爆睡してあっという間にケンブリッジ到着!

 

ロンドン〜ケンブリッジ間はバスで2時間ほどです。

 

ケンブリッジではボートに乗るのがど定番らしいのですが、

友達に聞いた時はバスとボート合わせて30£くらいだったとのことでした。

 

でも私たちは街は小さくてバスは必要ないと判断し、

適当に歩いていました。

 

するとボートの勧誘のお兄さんが来て、

adult 20£

student 15£

でボートに30〜45分くらい乗れるよーとのことでした。

 

私たちはstudent顔だし、実際語学学校に行ってるので

studentでおkでしたが、ちょっとだけ悩んでいると

二人で25£にまけてくれました。

 

一人12.5£です!!

 

安い。。

 

しかもなんかいろいろ手違いがあって、

私は全然お金を払わずにボートに乗れて

ラッキーでした!!!

f:id:raaanchan:20170928001804j:image

 

ボートからはいろんな名所がみれたり、乗る価値ありです。

こんな感じで有名どころをまわってくれました。

f:id:raaanchan:20170928001413j:image

 

次は彼女が行きたいと言った、名所のking’s college chapel

こちらはadult10or12£(忘れた) student6£

 

他のカレッジは無料で入れるところやもう少し安いところも

あるみたいですが、ここが定番らしくやっぱり美しかったです。

f:id:raaanchan:20170928001438j:image

ステンドグラスらぶ。

f:id:raaanchan:20170928001709j:image

ちなみにこの中庭?芝生はお偉い大学の先生しか歩いてはいけないらしいです。

f:id:raaanchan:20170928002707j:image

次は私が行きたかった、数学橋(mathematical bridge)

f:id:raaanchan:20170928001511j:image

写真さえ取れれば私はそれで満足でした。笑

 

次はフィッツウィリアム美術館

入場料は無料です。

f:id:raaanchan:20170928001526j:image

 

ヨーロッパだけでなく世界各国の、

いろんなものが展示されていました。

 

赤の壁がすごく美しかったけど写メ撮るの忘れて後悔してます。

 

そしてマーケットで一目惚れしたコースターを購入!f:id:raaanchan:20170928001538j:image

 

イギリスに来て、引っ越すし、物はできるだけ少なく

お金も節約と思っていたので、

こんな衝動買いしたの久しぶりでした。

 

最後は疲れて、バス停の近くの公園でおやすみ〜

f:id:raaanchan:20170928001602j:image

 

特に計画を立てていなかったですが、

なかなか充実の旅でした。

 

ロンドンから少し離れていつもと違うところに行きたいと思って行きましたが、

ロンドンを小さくしたようなイメージ。笑

 

オススメ度は75%くらいです!!

(あくまで私の意見です。)

さあ、次はどこに旅立つのでしょうか?

乞うご期待!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です